リパブリックデー

今日1月26日はリパブリックデーでインドは休日です。リパブリックデーは”共和国憲法発布記念日” ということで日本でいう憲法記念日となりますか。インドではこのリパブリックデーと8月15日の独立記念日、及び10月2日のマハトマ・ガンジーの誕生日が全インド共通の祝日になります。あとは州ごとに年7日以上の祭日を設けるように義務づけられており、合計10日は国民の祝日で休みとなります。例によってこの日は”ドライデー” でお酒が買えないし、店でも飲めません。もちろん準備は怠り無く、ビール等のストックはちゃんと確保しております。

今年はなぜかフランス大統領のフランソワ・オランド大統領がこれ日に合わせて来印中。戦闘機などの大型”商談” でもあるのか? そういえば去年は米国のオバマ大統領が参列し、その前の年は安部首相が参加していたと思います。毎年一国の元首を特別ゲストとして招待しているのかも知れません。                                  昨日25日は、オランド大統領とモディ首相が、私の住むグルガオンを訪問するとかで、アドミのSさんより、”道路が封鎖されるので5時前に帰ったほうがいいですよ” とのアドバイス。事務所は相変わらず寒いし、家で仕事をしても同じようなものなので(家には暖房あり)、これ幸いと素直に4時過ぎ退社。途中までは順調だったのですが、グルガオン近くになると5時前というのに渋滞が半端ではありません。警察も道路に沿って20m毎に立っています。さすがにフランスの大統領が来るともなると大変な影響です。ところがフタをあけてみると2人はメトロでグルガオンまで来たそうな。エミッションガス削減の宣伝のためでもあるらしいですが、テロの危険を避けるためにも要人の行動予定は直前まで明らかにされません。午後を半休にした学校も多く、迷惑なようなありがたいような。

photo2

リパブリックデーには、大統領官邸からインド門にかけての軍事パレードや各州からの山車が有名です。せっかくだから現場に行ってみようかと思ったのですが、わざわざ混雑したところに行くのも気がすすまないし、寒そうだし、会社のスタッフからは”テロがあり得るので止めた方が良い”とアドバイスしてくれる人もいて、”DD News”というTVチャンネルで見ることを薦めてくれました。DD Newsを見てみると、北朝鮮の軍事パレードを思いださせるような一糸乱れぬ軍事パレード。しかも男も女の兵士も、Amritsar(パキスタンとの国境)で見たような選りすぐりの体格と容姿をした兵士ばかりです。ラクダ部隊などもいて、インドらしさを見せてくれます。しかし放送そのものは一部英語であるものの基本的にはヒンズー語で、何を言っているのかさっぱり分かりません。英語もすべて分かるわけではもちろんないですが、全く分からないというのはつまらないことこの上なく、20分も見ておしまい。

私の住むアパートでもこの日のお祝いにちょっとした催し物が開かれています。11月のディワリのお祭りほどではありませんが。

IMG_0926

*アパートの中庭にて軍人風コスチュームを着たスタッフ。

IMG_0927

*売店。おもにスイーツ類。

IMG_0930

*麻生袋を履いたうさぎ跳びレース。今日は久しぶりに青空も見えました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA