アムリトサール(Amritsar)への旅

パキスタン国境に近いアムリトサールへ行ってきました。アムリトサールはシーク教の総本山”黄金寺院” で有名ですが、私は黄金寺院よりも、パキスタンとの国境で毎日行われるという、両国軍による”エールの交換” あるいは”旗下げ式”とでもいいましょうか、そんなセレモニーを一度見てみたいと思っていたところでした。アムリトサールはデリーから国道1号線を400Kmほど北に行ったところで、車で行くとおよそ10時間ほどかかります。一人なら飛行機で行くところですが、たまたま日本から友人夫婦が訪ねて来てくれて3人でしたので、2泊3日の車の旅です。

下のYuo Tubeはそのセレモニーを紹介したものです。(私が撮ったものではありません)

 

当然インド側から撮っていまして、カーキ色の軍服がインド軍で、黒い方がパキスタン側です。ビデオの中では分かりにくいですが、どちらの軍人も2m近くの上背があり、体格的には選りすぐりの人たちなのでしょう。上のビデオの中では最後の方にちょっと見えますが、女性兵士2人の行進が殊更に格好良かったですね。しかし毎日この同じ儀式をしているというのですから、仕事とは言えご苦労なことです。2mもの体格があり、足が頭に付くくらいまであがらなければならないと言う条件だろうし、女性兵士も特別美人にみえましたので、きっと毎日同じ人たちに違いありません。

IMG_0808

*外国人にはパキスタン近くに専用の席が設けられています。パキスタン側に”インドはこんなに外国人が来ているのだぞ!” と見せつけるためとか。

IMG_0818

*ゲートの向こう側はパキスタンですが、その日はパキスタン側の方が人が多かったように見えました。

IMG_0778

*アムリトサール中心部にある黄金寺院。信徒以外はオレンジのスカーフをかぶります。

IMG_0780

*寺院の周りにある池で泳ぐシーク教徒たち。泳ぐときもターバンは取りませんので、本当に泳ぐわけには行きません。結構寒いです。

IMG_0824

*翌朝早朝、現金が必要になってATMに入ろうとすると、中で父子が起きて身支度をしていました。誰でも入れて、寒さを凌ぐのには確かにいい場所かもしれません。もちろん普通に現金は下ろせました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA