今はお祭りシーズン

もうすぐディワリ(Diwali)シーズン。ディーパワリ(Deepawali)とも言います。今年は11月11日12日がディワリで、翌日13日も別のお祭りでお休みとなります。今年は11日が水曜日ですから、土日を含めると15日まで5日間の連休となります。ディワリはインドの最大のお祭りで、日本のお正月に相当するでしょうか。ほとんどの会社では”ディワリボーナス”(ボーナスというか寸志)も支給され、買い物したり、家の大掃除をしたりと準備も大変のようです。私が住むアパートも最近電飾が施され、クリスマスにはちょっと早いのでは?と思っていたら、下に紹介してますように10月中旬からディワリが終わる11月中旬まではお祭りシーズンが続くため飾りつけをしているということでした。

IMG_0409*電飾されたアパート内にあるショッピングセンター。

まず10月の中旬には、9日間の”べジタリアン期間”が設けられるナブラットリーというお祭りが始まります。肉だけではなく、たまねぎ、にんにくなども口にしないようですが、最近の若い世代は一日くらいはベジタリアンになっても、残りの日は肉類を食べたり、必ずしもまじめに守っていないようです。会社のスタッフの一人は、10月19日から一週間東京に出張予定でしたので、ベジタリアンもそれまで、などと言っておりました。確かに日本でベジタリアンを貫くのはほとんど不可能に近いですからね。話はちょっと逸れますが、昔厳格なベジタリアンが日本に2週間ほど出張して、食べたものはりんごと牛乳だけ。パンやご飯もいくらでも手に入るのに、と言ったのですが、なぜかりんごとパンだけで2週間過ごして10キロ以上も痩せたそうです。

10月30日(金)はカルバチョートというお祭りで、16歳以上の女性が夫の健康・長寿を祈願して、丸一日断食します。独身の女性は、将来夫になるであろう人のために断食します。24時間水も飲めませんから、イスラム教徒のラマダンより厳しいくらいです。ただ1日で終わりますし、今のインドは中東のように暑いわけではありませんので、24時間ぐらいだったら水を飲まなくてもどうってことないのかも知れません。このお祭りでは、同時に手にペイントを施します。入れ墨ではありません。一週間くらいで自然に消えてしまうそうです。

IMG_0419IMG_0420

*会社の女性社員に写真を撮らせてもらいました。

そして今日11月3日は男性が断食する日です。奥さんの健康と長寿を祈ってのものかは聞きそびれましたが、男の場合はなぜか24時間ではなくて、日の入りまでです。しかも水は飲んでもOK。今日事務所には私を除いて4人の男性社員がいましたが、 2人はまじめに断食、しかし残りの2人は普通にランチを食べてました。そしてこのあと間もなくディワリが始まるわけです。もちろん肉類は一切食べないことになっていますので、肉屋も一斉に休みます。私は先日日本に帰ったばかりだし、ディワリのあいだ何をしていればいいのだ?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA