カースト制度ー3

このテーマはインドに居る間は続きそうです。今日は新聞記事から。恋愛、結婚に纏わってくるとこの問題がクローズアップされてくるというのはこれまでも書いた通りですが、今日紹介する記事も”本当かいな?”と耳を疑うような内容です。まだまだ農村部ではカースト制度が社会に強く根を張っているようです。

IMG_0311R

場所はウッタラプラデッシュというデリー市東隣の州の農村。Dalitと呼ばれる最下層のカースト出身の4人兄弟姉妹(28歳のSumitという長兄、25歳の次男Ravi、23歳のPoojaと15歳の妹)の次男、25歳のRaviがJatsと呼ばれる上位カーストに属する21歳のKrishnaという既婚女性と恋仲になってしまった。それを知ったJatsの長老が怒って、”2人の妹、すなわちPoojaと15歳の妹を、復習のため、レイプしてから裸のまま晒し者にせよ” と村人に命じたのです。それを知った同じ村のDalitの友人が、たまたまデリーで友人の結婚式に参加していた2人の姉妹に、”村に帰ったら危険だから帰らないように” とアドバイスして、彼女たちは家には帰れなくなってしまいます。(兄がDalitの分際でJatsの女に手を出した、ということですが、既婚女性だったというのもあるかも知れません。あるいは未亡人だったかも。背景はよくわかりません。)

長兄のSumitも父親のDharanpalもこの恋愛をあきらめるようにRaviを説得するのですが、うまく行きません。一方Krishnaの方も、家では家族に暴力を振るわれるので、何度も”駆け落ち” して逃げ出すのですが、居るところが無いので長続きせず戻ってくる。また家族に暴力を振るわれる、の繰り返しで、怒り狂ったKrishnaの家では、”Raviは麻薬中毒者である” と警察に訴えて、デリーでRaviは逮捕されてしまいます。28歳の長兄Sumitは警察官なのですが、自分の妹たちを守るために裁判所や人権擁護委員会などに安全を保証してくれるように書面で訴えているのですが、だれもなにもしてくれません。

6月26日にRaviは保釈されますが、Raviの家族は彼の安全を考えて、あるいはまたKrishnaと問題を起こすことを懸念してか、そのまま刑務所に留まるようにしたそうです。(この辺のシステムがどうなっているかナゾです。希望したら居られるものなのでしょうか)一方のKrishnaはRaviが逮捕されて以来彼女の姿を見た人は誰もいません。まさか家族やJatsのメンバーによって殺されてしまった、ということは無いと思いますが、映画NH10のようにあり得ないことではないですね。それにしても、兄のことが元で、なんの罪もないその妹2人をレイプして、裸のまま晒し者にせよ、という発想はなんとも言い様がありませんが、カースト社会のすさまじさを表しているものなのでしょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA