酒と魚とラーメンの日々

GWは例によって日本に一時帰国。日本の最高の季節を感じて、ゴルフもして、普段デリーではお目にかかることのないお酒と和食に舌鼓を打つ。こんな幸せなことがあろうか?  本当に何を食べてもうまい日本。コンビ二で売っているなんでもないパンや弁当など、実に良くできていて、しかも安い。                                      ゴルフの後、霞ヶ浦の近くで食べたうなぎ、おいしゅうございました。池袋で真昼間から飲んだお酒も魚もおいしゅうございました。昼間からだったので、延々6時間ぐらいも飲んだでしょうか。まるで学生に戻ったようです。

  

*池袋の八丈島という居酒屋。午後1時の真昼間というのにほとんど満席なのには驚きました。連休中とは言えさすが池袋。写真はアジの刺身とあしたばのてんぷら。

今年は10連休ということで、ゴルフもすべて休日料金。多少高めとは言え、ゴルフ場のクオリティーはデリーのそれとは比較になりません。にも関わらず、満足出来るスコアーを出せなかったのは、一重に自分の技量の無さであります。さらに精進して、捲土重来するべし。

ということで、カレーはもちろんのこと、肉もほとんど食べず、ほぼ魚と野菜、そしてラーメンも結構たべました。いつかも書いたように、お昼以外にラーメンを食べることはあまりないので、日本にいてもそれほどチャンスは多くはありません。よって、今回は意識してラーメンを食べる機会を作ろうとしました。結果、ゴルフ場でも食べたし、家でもチキンラーメンのカップ麺があって、連続テレビ小説 ”まんぷく” を観て以来食べたいと思っていたチキンラーメンも楽しめました。オリジナルのチキンラーメンではないものの、味は懐かしさを感じさせるものがありました。

 

一週間以上日本を満喫したものの、もう少し日本で暮らしとうございましたが、いかんせん宮仕えの身、後ろ髪を引かれながら5月8日夕方発のANA便で摂氏45度のニューデリーへ。                             日本17:30発のANA便は、いつもおなじみのメニュー(海の幸丼)とは言え、ちょうど良い時間に夕食が出るので少し楽しみなのですが、今回はメニューが変わっていました。なんとカレーです。もちろん日本風の。10日ぶりのカレー。しかも日本風のですから、これはこれでちょっと幸せな気分になれました。写真を撮り忘れてしまい、ここでお見せできないのが残念です。

 

酒と魚とラーメンの日々」への2件のフィードバック

  1. 小生は、八丈島で「あじ」の刺身を食べ忘れました。いつものことで、酒が入ると食べるこより、しゃべることが先に立ってしまい、還暦を過ぎた身ながら日々反省の毎日です。
    でもとても楽しかった、いっぱい飲んだし、歌もいっぱい唄ったし、いっぱい聴いたし、とにかく「あっ」という間のひと時でした。
     ところで、一緒にゴルフを楽しんだ妙齢の女人は?

    1. 新ちゃんよりコメントいただけるとはうれしいですね。
      いやいや確かにあっという間の楽しいひと時でした。
      妙齢?の女性は金井の奥様、すなわち綾さまです。だれかわからないようにわざと小さな写真にしました。
      あれから上越新幹線車内で爆睡して、沼田の金井家でまた少々飲んで、翌日ゴルフをしたのであります。
      これは毎年の恒例の行事です。来年は新ちゃんも参加する?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA