大坂なおみ

デリーに4年近くもいるのに、一度もプレーしたことがないゴルフ場があります。       そこは、ITC Classic. デリーで3本の指に入ると言われているゴルフ場で、そこでプレーしたことない日本人はまず居ないくらいポピュラーなところですが、私にはなぜかこれまで縁がありませんでした。                                                   しかし1月26日(土)、ついにそのチャンスが訪れました。干支会の同世代、Mr. Sさんからお誘いいただいたのです。 (メンバーと一緒でないとプレーできない)                                                  ”その日はインドのRepublic Dayで(日本の憲法記念日)ドライデーなので(お酒が出ない)、ラウンドの後は私の家で火鍋パーティーをやりましょう”                      それはそれは、ありがたい。ゴルフをお誘いいただいた上、その後の食事までアレンジしていただけるとは。しかも”火鍋” とはまたグッドアイデア。昔10年近く前にシドニーの中国レストランで食べて以来か。                                             ゴルフ場そのものは、噂の通り大変良く整備されており、ホームコースとも言えるいつものGG(ゴールデングリーン)とは大違い。そもそもITCホテルは5スターホテルですから、さもありなんです。

*ゴルフ場に隣接しているITCホテル。

*1番ホール。我々の前のインド人グループです。朝日と朝靄がいい感じです。

ラウンドが終わって、午後2:30ごろS氏宅にお邪魔すると、見たいと思っていた 全豪オープン女子シングルスの決勝がTVでやっているではないですか。そうです、大坂なおみとチェコのクビトバとの決勝戦。第一セットを取って、第二セットを5-3でリードしているところ。憧れのITC Classicでゴルフができて、その後全豪オープンの決勝が見れるとは!                           早速ビールを飲みながら応援観戦で盛り上がります。誘ってくれたSさんは、ある会社のインド法人の社長さんで、その日は Sさんの部下が何人も参加していましたので、男ばかりとはいえ、火鍋を準備する人がちゃんといるのです。私もSさんと同年の最長老でもあり、お客様扱いしていただき、上げ膳据え膳といった結構な身分でした。

*火鍋の写真を撮り忘れたので、どこかのサイトから借用。ひとつの鍋に仕切りがあり、左右味が違います。S氏邸では、2つの鍋に3種類の味が用意され、誠に美味、そして栄養バランス満点でありました。

ところが大坂なおみは、我々が応援しはじめととたんに劣勢になってしまい、大きくリードしていた第二セットを落としてしまいました。でも最後には踏ん張って第三セットを取って優勝。しかも同時に世界ランキング1位です。めでたしめでたし。                                     彼女が日本人とは言いがたい、という議論もありますが、確かにあの体格とか肉体的強さは黒人独特のものを持っている、と言わざるを得ないと思います。  やはり本当に純粋な日本人女性なら、ちょっと勝てないじゃないか?だいたい彼女並の身長180cmの日本人女性などどのくらいいるのだろうか?そういう意味では、伊達公子が世界ランキング4位になったのは、奇跡に近いくらいすごいことなんだと思われます。                         逆にもし黒人が本気でテニスとか水泳などを始めたなら、黒人選手が圧倒してしまうかも知れません。実際、女子テニスでは一時期ウィリアムス姉妹が圧倒してましたし、100M走、(ヘビー級)ボクシング、プロバスケットボールなどは黒人の独断場と言ってもいいくらいです。今はテニスやゴルフ、あるいは水泳などでは黒人の競技人口は比較的少ないので、活躍している人はそれほどでもないですが、将来はどの競技も黒人系が独占する、なんて日が来るかも知れません。そうなったらオリンピックもつまんないかもです。 もともと体格、体力で劣っている日本人、アジア人はなんたって不利ですからね。               もっともそんなこと今に始まったことではないですが、そんな中でも最近オリンピックが近いせいか、テニスはじめゴルフ、サッカー、バドミントン、卓球、野球等々活躍する日本人が多くなっているのはうれしいことです。がんばれ日本!

 

 

 

大坂なおみ」への2件のフィードバック

  1. 夢のような一日でしたね。
    ゴルフに始まりテニスに終わると言う、
    しかもインドで火鍋もなかなかお目にかかれるものではありません。

    さて、クラシックはもう3年以上行っていません。
    行きたいとは思いますが縁がなくなりました・・・・。
    ではまた。

    1. サントーシーさん
      そうなんですよ。とっても良い一日なんで、タイトルをなんにするか迷いました。
      ”楽しい一日”でもよかったのですが、なんかそれじゃ子供の作文みたいだし、一点にフォーカスして話題の”大坂なおみ”としました。
      大坂なおみの話題だけで分けてもよかったんですけどね。

Chihiro にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA