新聞記事より

1.日本の五輪相、桜田義孝氏はPCを使ったことない!?

*この記事はむしろ海外で話題になっているようですね。五輪相はサイバーセキュリティー法案の担当でもあるらしく、そんな立場の人自らの発言であったため、”ありえない!” と唖然としたのでしょう。でも日本では実際に仕事する人は別だから実害はないと思いますが、”なんで私が五輪相に選ばれたのか分からない” とも発言したようで、どちらもガッカリな発言であるものの、正直で実直な人柄が滲み出ているようにも感じられ、憎めないところもあります。自分でなりたくてなったわけでも無さそうだし。

2.やはり、多くのインド人はバイリンガルではなかった。

*以前、インドでは意外に英語が分からない人が多いので、”英語の分かるひとは半分以下くらいではないだろうか?” という感想を持ったことがありますが、やはり都市部の若年層でも5割ほどということです。年齢層が上になると当然その割合が減少し、全体では20%ほどがバイリンガル(英語とヒンズー語が分かる)となるとのことです。それでも日本の人口の2倍以上になりますけどね。3つの言語が分かる人は18%ということで、これは日本と比較しても仕方がないというか、環境の違いですね。

3.変な法律(条令)

*アンドーラ プラデッシュ州のタカラパリ村では、午前7時から午後7時にかけて、パジャマを着ている女性がいたら、2,000ルピー(約3,200円)の罰金、そのような人を見つけて通報した人には1,000ルピーの褒賞金を出す、というものです。この記事からは目的がよくわかりませんでしたが、”伝統を守るため” とか書いてありました。                   そもそもそんなインドの田舎で、寝るときにパジャマなんかに着替えるのだろうか?                      丸一日中着替えない(パジャマのままでいる)人に罰金を課す、ということだろうか?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA