スリランカへの旅-3

4日目にして初めて首都コロンボに宿泊。                              ホテルは海岸沿いのとても良いロケーションです。翌朝、日課の散歩は海沿いを歩いてみることにしました。首都という大きな町のせいでしょうか、インドほどではないにしても結構ごみが目につきます。

*線路の右側が海です。写真ではあまり目立ちませんが、沿道に結構ごみが捨てられておりました。でもインドよりはずっとマシ。

*線路を渡って海岸へ。

線路沿いに30分ほど歩いていたのですが、線路の反対側はすぐ海です。せっかくだから海にまで行ってみようと線路を横切ろうとすると、ある男が近づいてきて ”電車が来るから気をつけて” と言います。”OK,OK。No Problem!” と線路を渡り始めるとその男も着いて来ます。そしてお決まりの質問 ”どこから?” ”ん?インドから” というと ” その顔はインドではないよ” そりゃそうだ。 ”もとは日本だけど・・・” と言うと ”Ohhhh! Japan!!” と大げさに驚いて見せまます。”私はあそこのホテルでコックとして働いているんですが、私の兄弟が日本人と結婚して、今名古屋にいますよ” ”ほうほう、それはちょっと奇遇ですね” と心の中で思っただけですが、その男、”ちかくにとても有名なお寺があるから案内させてください” と言います。”いやホテルに帰るところだから” と固辞。”ほんの10分ですから。ほら(3輪の)タクシーも拾いましたし” ”いや、興味ないし。帰りますよ” でもその男私の手を引いて連れて行こうとします。 まあ、こんな早朝から追い剥ぎでもなかろうし、貴重品も持ってないし、本当は時間があったので、”じゃ、10分だけ” と言って3輪オート(インドのオートリキシャーと同じ)に乗り込みました。                                         ”ここは仏の髪の毛を祭ってあるんですよ。コロンボではとても有名な寺院です” ”はあ、そうですか。仏の髪の毛や歯がなんでそんなにありがたいの?” と内心では思いつつ、でも彼は真剣にお祈りしています。

*お寺の入り口。

*中の仏像。色がとてもカラフルです。

寺の中を10分ほど案内をしてくれて、来る時に乗った同じ3輪オートに乗り、今度は近くのお寺直営のティーショップに案内すると言います。おいおい、こいつもお決まりの、店の回しものか? 観光客をガイドして、帰りにお店に案内して、マージンをせしめるあれです。                                                ”興味がないからいいよ” と固辞しているともう着いてしまいました。 朝の7時前なのにもう開いてます。 ”興味がないし、お金もないから” と強い調子で断ると、ちょっとがっかりしたように、再びタクシーを走らせました。                                 さて、ホテルの近くに着くと、なんと”タクシー代を払ってくれ” と言います。”ばかいうな。お前が勝ってに誘ったんだろう。自分で払えよ。そもそもお金持ってないし” その男は私のはいていたショートパンツのポケットに一瞬目を向けます。実際財布は持っていなかったのですが、裸の現金を1,000円分ぐらいは持っていたものの紙幣ですので、外からはわかりません。3輪オートを降りて、歩いて帰ろうとすると、今度は3輪オートの運転手まで”金払え” と言い出しました。”ふん!知ったことか” と無視してさっさとそこを離れたのでした。                                                      それまでなかなか良い印象だったスリランカの旅も、最後に来てやや印象悪化。でもこの男も金を巻き上げようとしていたわけではなく、(日本人ならお金もってるはずだから)タクシー代くらい払ってくれて当然、という感覚だったのかも知れません。                  そうは行きませんぜ。誘った方が支払う、というのは世界共通の常識でせう。

 

スリランカへの旅-3」への2件のフィードバック

  1. まるでインドのような展開でした。
    それまでいい印象だったのに・・・・ガッカリですね。
    行った人たちは口々にスリランカはいい国だったといいました。
    食べ物も美味しいし、人もいいと・・・。

    1. サントーシーさん 
      うーん、食べ物は期待したんですけどね、行ったところが悪かったのか。行ったところといってもホテルが主で、事前にレストランなど調べてゆけばよかったです。
      でもまあ、全般的にはインドよりマシとは言えるとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA