ナンとロティーとご飯

仕事を終え、事務所を出ると近くに住む女性社員と一緒になりました。事務所は日本でいう4階ですので、朝はエレベーターを使いますが、帰り(下り)は階段を使うようにしています。その女性も、”私もいつも階段を使うようにしているんですよ。多少運動になりますので”  その女性は確かにインド人にしてはスリムなので、”日常何かエクササイズでもやっているですか?それともダイエットに気をつけている?” とセクハラにもなりかねない質問をすると、”特にエクササイズはやっていないけど、食べるものは気をつけてます。たとえば夜はご飯やナンは食べないで、ロティーを食べることにしてます” ”ナンとロティーってカロリーに違いがありますかね?”  ”もちろんあります。しかもロティーは栄養バランスがいいですから”                                                      ロティーは全粒粉を使っており、精製した小麦粉から作るナンよりは栄養バランスが良いということは聞いていますが、カロリーに大きな違いがあるのだろうか? 帰りの車の中で彼女はGoogleを検索して、どこかのサイトから ”ナンは500Kcalに対し、ロティーは120Kcalほどです” と4倍以上の違いがあると言います。エー!どちらも元は小麦から作るんだから、カロリーにそんな違いがあるはずないと思いましたが、その辺を深く追求してもお互い特に得るものはなく、というかその辺を英語で深入りするのが面倒になったので、”じゃ、ご飯も高カロリーなんですかね?消化は水分の多いご飯の方がよさそうに思うけど” ”はい、ご飯はすごくカロリーが高いと思います。” 消化の良し悪しについては自信がなかったようで、運転手のGovindにヒンデー語で聞いてみると、Govindはご飯の方が良いと思う、と答えたようです(という風に感じました)。ま、大差はないでしょう。

*左がナン、右がロティー。チャパティーというものありますが、ロティーと大きな違いはない、といわれています。私は発酵食品大好きですから、普通ナンを選びます。

いまや実に便利なGoogle先生。せっかくの機会だから翌日これらの違いについて調べてみました。いずれも100g中のカロリーです。                                     ロティー: 275Kcal  ナン:262Kcal  ご飯168Kcal                           ということでしたが、ご飯は水分が多いため(重いので)、単純な比較はできないと思います。ロティーやナンの一食分とは70gほどだそうですので、一食分約190Kcalほど。     一方、100gのご飯というと子供用のお茶碗一杯ぐらいの量とのことで、大人は仮に1.5倍食べるとすると252Kcal。この食べる量の仮定が正しいとすると、ご飯の方がやや高カロリーとなりますが、いまやご飯そのものは子供のお茶碗分ぐらいしか食べない大人も多いでしょうから、結局大差なし、ということになります。一緒に食べるおかずやおつまみ、お酒の方がずっとカロリーが高いに違いありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA