GolfLan

GolfLanなどという言葉は聞いたことがないと思いますが、ここの会員になると、インドを中心にいくつかの東南アジアのゴルフ場も含めて格安でプレーできるというシステムです。LanとはLocal Area NetworkのLANのことです。月1回コースから4回コースまで選択肢があり、おおよそ通常価格の半額ぐらいでプレーできますので、定期的にゴルフをやる私などは迷うことなく会員となりました。それは去年の8月頃のことで、1年間の有効期限でした。        ちなみにインドではゴルフのプレー代は相対的に高く、ビジターで5,000円から1万円ぐらいします。断れないキャディー費も入れてですが。

ところが、10ヶ月ほど過ぎた今年の6月ごろになって、サイトからの予約がうまく機能しなくなってしまいました。電話しても繋がりません。GolfLanに加入している日本人はたくさんおりますので、当然多くの人が困っておりました。ただ問題無い人もいたのが不思議なところです。                                                    ”もうGolfLanの新規募集はしていないようだ” とか ”責任者はVikramとかいう人物で、彼に連絡を取るといいかも” などという情報が入ってきました。                  早速そのVikramとかいう人物の携帯番号を教えてもらい電話してみると、すみませんの一言もなく平然と ”ゴルフ場との契約条件が変わって、平日しか使えなくなった”       ”(ふざけるな!)そんなの契約違反だろう!だましたのか!!”                              ”平日にできませんか?”                                           ”あたりまえだろう”                                                 ”では一部返金ということで考えさせていただきます”                             しかしいくら経っても返金の具体的提示は無く、催促しても無しのつぶて。一年の契約期間のうち10ヶ月ほど使えたのだからまあいいか、とあきらめることにしました。軽い詐欺ですね。怪しいインドだから仕方ないか。。。

Golf Lanの事など忘れかけていた昨日(10月9日)になってある人物から電話がありました。                  ”今度新しい事業を立ち上げて、インドのどこのゴルフ場でも格安でプレーできるシステムを作ったんだけど、会員にならないか?”                                 ”あなたどなた?”                                                 ”もとGolfLanにいたXXXというもので、新たに。。。。”                           ”GolfLan!? ざけんなー!!お前のところなんかまったく信用していないから。ガチャ” と言っても携帯ですから、赤いボタンを押しただけですが。あきれたことに、その後もご丁寧にメールまでくれました。そのメールでわかったのですが、Manishとかいう人物で、GolfNationとかいうビジネスを立ち上げたようです。恥知らずとはこういうことをいうのでしょう。平気で”元GolfLanにいた者です” などと言える感覚が到底理解できません。腹が立つやらあきれるやら、恐るべしインド人としか言いようがありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA