新聞記事より

1.中国の一人当たりのGDPはインドの今や2.4倍。

IMG_1778

最近なにかと中国と比べることの多いインドですが、1990年にはインドの方が中国よりリッチだったのに、今は2.4倍もの差をつけられてしまった。なぜだ?というわけです。

2.USAでの給与はインドの28倍。

IMG_1785

こちらも似たような内容ですが、各国の給与と、仮にその国の人がUSAで働いた場合の給与と比べて何倍か?というところが面白いです。インド、日本、オーストラリア、中国、パキスタン、イギリスなどです。インドはなんと27.9倍の違い。中国では4.4倍。日本人はUSAで働いた場合、1.33倍ほど多く稼げるというデータになっています。

3.インドのメトロでのスリは74%が女性。

IMG_1795

この1年で521人のスリが捕まったそうですが、74%が女性だったということです。彼女らはなるべく混雑する乗換駅などで、グループで行動し、子供などを抱え回りの人を安心させてお仕事をしているようです。

4.インドの15才の少女、メイドの仕事をしながら共通テストで74%の成績を取得。IMG_1796R

彼女の名前はManishaさん。母親も一緒にメイドをしているのですが、両親の稼ぎはRs. 5,000-/月ほど(約8,000円)。しかも4人も子供がいて、食べるのがやっとで学校にはとてもやれないそうです。Manishaさんは朝から晩まで働きながら、ちょっとした時間を見つけては勉強し、10年生(15歳)の共通テストで74%の成績を取得。メイドの雇い主にも薦められ高等学校に行くことにしたそうです。ちなみに会社のスタッフによると、この共通テスト35%が落第のボーダーラインで、平均点は50-60%ぐらいということですから、74%の成績というのはかなりのものです。しかも学校に行かないのに。インド版おしんといったところでしょうか。上の写真はぼやっとしてますが、たしかにお利口そうな顔立ちです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA