電気も水もなし

デリーのアパートに引越してほぼ1年が経ちます。一年前の入居時、水道の水が硫黄くさい感じがしたので、屋上にある水タンクを洗ってもらいましたが、一年に一回ぐらいは洗ったほうが良い、と会社のスタッフからもアドバイスされたので、運転手のGovindちゃん経由で”掃除業者”に頼むことにしました。当日はGovindちゃんが立会ってくれてお任せです。                                                     夜家に帰って、フィルター付の蛇口をひねってみるといつものように水が出ましたので、一安心。でも冷蔵庫と電子レンジの電気が消えています。電気もTVも空気清浄機も問題ないのに、冷蔵庫のあたりだけが停電となっているようです。部分停電などということもあるのだろうか?でも他の階でも同じだろうから、まもなく復旧するであろうとさして心配もせずビールを飲んで寝てしまいました。                                        年をとると夜中にトイレに起きることが多くなります。4時ごろだったでしょうか、小用を済ませて水を流そうとパネルを押しても、蓋が開くような音がするだけで水が流れてきません。あわてて脇にある洗面所の蛇口をひねってみましたがやはり出ません。昨晩はフィルターの水は出たではないか。。。冷蔵庫も依然停電のままです。これはどうしたことか? 水道から水が出ないことと(部分)停電は関係ありそうにも思えましたが、よく分かりません。 Govindちゃんに聞いてみるにも夜中の4時では電話するのも憚られ、夜が明けるのを待つことにしました。                                                      6時過ぎにGovindとも連絡がとれ、彼の言うには”ハウスガードが分かっている” といいうので、言葉が通じないハウスガードにどのように説明しようか悩みながら、下に降りてみると、日本でいうブレーカーと思われる器具の前で、ハウスガードが見知らぬ人物となにやら話しています。彼はおそらく隣の家のガードでしょう。ハウスガードは、Govindから連絡をもらって、私の部屋の電気を復旧させようとしているようなのですが、何をしていいやら分からない様子。実は彼らは昼間のガードとは別人物で、水タンクの掃除をしたことを知ってはおらず、なにをすべきかの指示も受けていないのです。

IMG_1716

*奥の人物がアパートのハウスガード。左のボックスは各階のブレーカーなのですが、どうしらたらよいやら分からない様子です。                                                        私も今回の一件で学習したのですが、水タンクを掃除するには一旦メインの電源を切って、夜の8時と朝の8時に市から流される水道水をくみ上げるポンプを止めなければなりません。(デリーでは一日2回しか上水道が流されません。そのときにポンプで水をくみ上げてタンクに貯めておくのです)                                                   掃除の作業が終わったら、当然電源を元に戻しておくべきなのですが、昼間のハウスガードがそれを忘れて帰ってしまったらしいのです。夜のガードが2人で、Govindと電話で話しながらああでもない、こうでもないとやっているのですが、一向にラチがあきません。(彼らはもちろん英語も読めません)仕方なく20分ほど後Govindちゃん自らバイクで登場、メインの電源を繋げて、停電も水道も一気に解決。でも、冷蔵庫の冷凍してあるものなどかなり解けてしまったと思われます。またそのまままた冷凍になっていますが。                                                    頻繁にある停電対策のため、メインの電源が切れてしまっても、照明やTVはUPS(無停電電源装置)で供給され、水をくみ上げるポンプや冷蔵庫、エアコン、電子レンジなどはメインの電源を使っている、というわけです。                                      これで停電と水が出ないということは結びつきましたが、フィルター付の蛇口からは水が出たのはなぜ?たぶんフィルターの中に残っていたわずかな水が出ただけとおもわれます。      それにしても真夏でなくて良かったです。エアコンが使えない真夏など考えられません。もっとも一般のインド人はエアコンなど無しでじっと我慢しているわけですが。                                                頭にくるのは昼間のハウスガードの怠慢です。以前、勝手に車を運転してぶつけたガードが居て、即クビにしてもらいましたが、それほどのことでもないし。言葉が通じないのでは怒る気力も起こりません。これもGovindちゃんを通じて”叱る”というなんとも歯がゆい方法しかなさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA