Holi休み

今日3月13日(月)はHoliといって春を祝う祭日。日本の春分の日のようなものですが、例年この頃はもう夏のような陽気で春の到来を祝うという感じではありません。2月下旬、日本から帰って来た時にはもう夏の陽気でしたが、数日まえから急に気温が下がり最低が10度を下回っています。もう着ることもないと思われた冬物、といってもちょっとした厚手の上着程度ですが、それが無しではいられないほどです。                                   家の外では、迷惑にもインド特有の音楽が大音響で流れ、人々は色のついた粉や水をかけ合っています。顔や髪の毛、着ているものまでもカラフルに染まり、お祭りの気分を醸し出しているのですが、私にとってみればそんなもの掛けられてはたまらないので、朝から家のなかでじっとしているのでした。この日は、インド人も同じ理由で家でじっとしている人もかなりいるようです。

そうはいっても、一日家のなかでじっとしているというのも耐え難いものです。例によって、運動と練習かねて一人ゴルフでもしようかと、かなり気温が上昇した午後になって出かけてみました。マイナーなゴルフ場は、予約など無しでもいつでもできます。                                幹線道路に出てみると、これまで見たこともないほど道路がガラガラです。   もともとそうなのですが、こんな日は信号などあって無きがごとくです。       郷に入れば郷に・・・とはいっても交通違反三大悪の一つを犯すのはけっこう抵抗がありましたが、仕方なく私も右に倣います。さもないと、下手に止まったりすると後ろから追突されかねません。そもそも多くの信号は壊れているし、こんな日はそれでもいいのでしょう。もっとも下の写真のように、信号の前に看板を掛けて信号が見えなくしてしまう、なんてことも珍しいことではなく、インドで交通信号とは参考程度なのです。

IMG_1709

*異常に空いている道路。やや右上に見える看板(選挙用?)の後ろに縦型の信号が隠れています。みんな迷いなく進むので、私も仕方なく倣いましたが、通り過ぎるときに看板の裏をちらっと見ると、誰に見られることもなくひっそりと赤く灯っておりました。

通常40分くらいかかるゴルフ場ですが、今日はなんと15分ほどで到着。しかし、牛さんたちが相当数侵入しており、牛たちにボールを当ててもまずいだろうし、キャディーが”穏便に” 追い払ってもらうまでプレイ中断したりと、一人ゴルフにもかかわらず結構待たされる羽目になった次第です。

IMG_1710

*丸く刈ってあるところが一つ先のティーグラウンド。このまま打って、ボールを牛にぶつけたら罰せられるのだろうか?

IMG_1711

*隣のホールではかなりの牛がコース上にたむろしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA