ランチデリバリーボーイ

外はすでに連日40度を越し、ランチだからといって外に出てゆくもの憚られます。夏場に限ったことではないですが、通常ランチは”出前” を頼んでいます。どの店であっても基本的には”Free Home Delivery”で、欧米諸国が首をかしげる”出前でも価格が変わらない日本” と同じです。                                            一週間(5日間)のうちインド系ランチが2-3日、中国系が1日、ピザや日系が1-2日というパターンで回転しております。店を変えてその都度事務所の住所などを説明するのは面倒なので、店はほぼ決めております。その名はEkta’s Kitchen。店を切り盛りしている人物は日本に居たこともあり、日本語もそこそこわかるらしいですが、電話に出たことはありません。                                                      インドのランチタイムは13:00からが一般的ですので、通常12:30ごろに電話で注文します。Deliveryはいつも若い男の子ですが、問題がひとつあります。夏になると汗臭い匂いを発散させて配達してくることです。せっかくランチを届けてくれてもその悪臭で食欲が削がれてしまいます。ランチそのものも影響を受けているような気分にもなります。 お風呂やシャワーを浴びていないわけではないのでしょうが、着ているものをこまめに洗濯していないということだと思います。 それとも水で汗を流すだけで、石鹸でちゃんと体を洗っていないのか?                  ”君くさいよ” とも言えず、届いてから支払い終了までは息を詰める思いです。

IMG_1764

*現金はふつうに流通するようになりましたが、300円ぐらいの注文でもいまだカード支払いが可能です。カードリーダー持参のランチデリバリーボーイ。

おなじことがゴルフ場でも言えます。キャディーが匂うんです。ですからなるべく風下には立たないようにしています。冗談ではなくて本当にそうなんです。キャディーはすべて男なのですが、こちらも原因は同じと思います。しかもユニホームが決まっているので、(何着持っているのか知りませんが。おそらく一着だけでしょう)それを何日も着続けることになり、夏場などはなかなか強烈なものになります。これから夏本番です。やはり本人には言いにくいので、今度ゴルフ場に申し入れてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA