空気清浄機の掃除

去年の12月に2台の空気清浄機を導入した事は以前このブログでふれました。        ところでフィルターの掃除はどんな頻度でするのか?説明書を見ると、”空気の出が悪くなったら掃除してください” などときわめていい加減というか、定量的でない説明が書いてあります。空気の汚染度にもよるし、使い方にもよるので、”3ヶ月に一回” とか明瞭に案内するのは難しいのはわかりますが、あんな簡単なもの(扇風機の後ろにエアーフィルターをつけただけのようなもの)に1万円以上払っているのだから、フィルターが詰まってきたなら、赤いランプが点滅するぐらいの機能があってもよさそうに思います。

さて、空気の出が悪くなったかどうかは良くわかりませんが、最悪ともいわれるデリーで2ヶ月以上も使ったならそろそろ掃除の時期に違いないと、めんどうでもあり、見たくもないところでもありましたが、思い切ってカバーを外して掃除をしてみることにしました。                   案の上、フィルターの表面にはべったりと埃が積もっておりました。たぶん細かい砂も混じっていることでしょう。一週間も家を空けると、窓を閉め切っていてもうっすらと細かい砂が降り積もるような環境ですから。                                    久々に掃除機の登場です。(普段、部屋の掃除人は箒のみで掃除機は決して使いません) 一部掃除機をかけてみると、見事に埃を吸い取り、埃が被っている部分と顕著に違いを際立たせてくれました。気持ちわるいですが、おかげさまでこれらの埃を吸わずに済んだと思うと、空気清浄機に感謝の念も沸いてきます。

IMG_1691

*カバーを外し、右側の一部を掃除機で埃を吸い取ったところ。

掃除の後スイッチを入れてみると、動作音(ファンの回る音)がとても小さくなったようですし、目には見えませんがよりきれいになった空気が吸えるようで、ちょっとリフレッシュされた気持ちになったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA