忘年会

インドでは”忘年会”などというものはありませんが、クリスマスや新年を祝うパーティーはあります。私の働く事務所でも12月28日にささやかながらクリスマスパーティー兼忘年会兼新年会をやることにしました。                                             場所は近くのショッピングモールのなかのアミューズメントパークみたいな施設です。そこにはボーリング場やバッティングセンターのクリケット版、擬似ジェットコースター体験装置などなどがあり、日本でいうとファミリーランドと言ったところでしょうか。その中にパブのようなレストランのようなものがあり、まずゲームなどを楽しんでから、パブで食事というわけです。

img_1612

*ジェットコースターの疑似体験。試してみましたが、実によくできていて、終わったあとは気持ち悪くなるくらいでした(乗り物酔い)。

img_1614

*クリケットのバッティングセンター。

img_1615

*ボーリング場。2つのレーンを借り切ったのですが、なぜかみんな裸足で、順番に関係なく投げていました(得点は関係なし)。これもインドらしいところか。

レストランはいつもお酒を出すわけではなくて、予約者が希望したときにはライセンスを取得してお酒を扱うというシステムのようです。その日はSamsung社の若者たちと我が事務所のみの貸切り。少々飲んで、食べたあとは例によってダンスです。このレストランの音楽は異常な大音響で、耳を近づけても話ができないくらいです。 インド人は騒音にとても無頓着に思います。 私はうるさいところがとても嫌いなのですが、こんな日にわがままを言ってもいられず、仕方ないので、ひたすらちびちびとビールを飲み続け、適当な時間に失礼。ほかのみんなは若いし、夜遅くまで楽しんでいたようです。 それにしてもSumsungのスタッフは皆若かったですね。でも韓国人が一人も見えなかったのはなぜ?

img_1636

*Govindちゃん(黒のジャンパー)がとても上手なのには意外でした。

img_1629

*タバコを吸う人はほとんどいなかったですが、大音響にはちょっとま参りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA