AQI(Air Quality Index)

デリーでは、最大のお祭りであるDewali(デワリ)の季節になると靄(もや)がたちこめ視界不良になります。原因は農地で焼かれた藁などからの煙がデリー市内に忍び込み、そこにお祭りで使われた花火やクラッカーの煙、そして雨もふらず、風もあまり吹かないので、長いこと低く垂れ込めて街中霧がかかったようになります。要はひどい大気汚染ですが、             私は花粉症になるせいか、こんな靄にも少々反応し、くしゃみが増えます。早朝の散歩にも行く気がしません。部屋にこもって、せいぜいエアーバイクでエクササイズです。

_92294541_delhismog

新聞では毎日AQI(Air Quality Index)が表示されますが、現在の数値はなんと900を超えて”Very Severe” を通りこして、表現が決まっていないゾーン、メーターが振り切れた状態です。許容数値は100以下。デリーの冬はディワリの時期以外は通常200-300ぐらいですから、900という数値がいかにすさまじいものかわかっていただけると思います。                                  というわけでさすがの私も空気清浄機を2基も購入することにしました。ひとつは居間に、もう一台は寝室用です。アマゾンから2台で23,000ルピーほど。(約4万円) 結構な出費ですが、命とまでは言わないまでも健康を損ねることと引き換えにはできません。                                                                                                                   購入したモデルはPanasonicのインド仕様のもの。国粋主義者ですから当然日本ブランドです。シャープも結構ありましたが、なぜか値段がとても高かったのでやめました。          でも通勤時の車の中や事務所にいるときにはエアコンは入っているものの、空気清浄機があるわけではないので、家の空気をきれいにすることでどこまで効果があるかよくわかりません。万が一この空気のために病に倒れたとしたら労災適用になるのでしょうか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA