インドの水事情

インドの水の危険さは、先日”恐るべしインド菌”でもご紹介したとおりです。インド人でも水道水の水はそのまま飲みません。水には細心の注意を払っていても、お腹をこわす人の多くの場合は水が原因と思われます。この問題はミネラルウォーターさえ飲んでいれば解決でしょうが、洗濯するにはまさかミネラルウォーターというわけにもいかず、水道水を使わざるを得ません。しかし、困ったことにインドでは洗濯を重ねる毎に洗濯物が徐々に黒ずんできます。

IMG_0239-R

写真の左側は新品ではないですが、比較的新しいタオルと、右側は何度も洗濯したものです。写真ではあまり目立たないかも知れませんが、実際には日本人がみたら”なんだこの汚いタオル”と言うでしょう。この原因は砂、それも超微細な砂と雑菌の仕業と言われています。インドのホテル、それも4スター以下のホテルで泊まった経験のある人なら、こんな黒ずんだタオルを使った経験があるでしょう。必ずしも汚いわけではありません。

目に見えるような大き目の砂なら沈殿したりということで取り除けますが、微細なものは水のなかに溶け込んだような状態にあり、簡単には除去できません。雑菌も同様です。その水で洗濯をすると洗濯物の繊維のなかに入り込み、徐々に黒ずんでくると考えられています。ですからシャワーなども微細な砂や雑菌が混じっていることになります。もちろん使っていると体が黒ずんでくるようなことはありませんが、シャワー後もさっぱり感が薄いというか、表現が難しいですが、すすぎ感が足りないような感じがします。気のせいかも知れませんが。ひょっとしたら髪の毛の太さの何十分の1というような細かい砂が髪の毛のなかにこびりついているのかも知れません。一度電子顕微鏡で見てみたいですね。

そこで水のフィルターをシャワーにも導入することにしました。(もちろんキッチンには付けています)韓国系のショップで取り扱っているのですが、わずか5分で取り付け完了。約3,000円。

IMG_0237

で、使用後の感想はいかに?うーん、残念ながら顕著な違いは発見できず。単なる気のせいだったかも知れません。あるいは写真のようにフィルターが一つのみですので、浄化が不十分なのか。(キッチンのはもう一回り大型のフィルターが3段もついています。こちらは浄化された水をそのまま飲んでも大丈夫です。)

それにつけてもきれいな水が豊富にある日本は本当に豊かな国です。そして日本よりきれいな国を私は知りません。残念ながら町並みなどはそれほどではないですけど、国全体としてはそれはそれは美しいと思います。ヨーロッパは街がきれいですが、水は豊かではないですよね。ニュージーランドが日本に近いぐらいでしょうか。きれいな水はなにものにも換えがたいです。

インドの水事情」への2件のフィードバック

  1. はじめまして。
    現地の一次情報が記載されており、非常に非常に参考になります。
    タオルの例やキッチン周りは3段のフィルターをつけている例から、如何に水が汚れているのかがわかります。

    >そこで水のフィルターをシャワーにも導入することにしました。(もちろんキッチンには付けています)韓国系のショップで取り扱っているのですが、わずか5分で取り付け完了。約3,000円。

    とありますが、韓国系のショップとは韓国人が経営する何を販売するショップのことでしょうか?
    こういったお店は複数あるのでしょうか?また、価格的に現地住人のどのような層(年収~円くらいなど)が購入するのでしょうか?

    1. reikoさん

      すみません、せっかくコメントいただいていたのに、見逃しておりました。
      韓国系のお店のご質問ですが、フィルターを扱っている韓国系ショップとは美容院です。
      同じビルの中には日本風のパンを販売している韓国人経営のベーカリーとか、韓国食材(日本のものもあり)
      を売っているまさに韓国系ショップもあります。
      対象としている層については、難しい質問ですが主に韓国人、日本人を対象にしていると思います。
      もちろんインド人もいますが、主ではないように見えます。
      現地人の年収としてどのくらいの層なのか?というのはさらに難しい質問ですが、日本の平均収入(400-500万円程度?)と同程度の年収の人は少なからずおりますので、
      それら以上の層なら十分買えると思われます。もちろん買うとすれば韓国や日本独特な品物に限られるとおもいます。
      (たとえばインスタントラーメンとかキムチとか味噌とか)
      以上で答えになっていますでしょうか?CT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA