毛生えシャンプー

毛生え薬を発明したら間違いなくノーベル賞と思いますが、現在のところは多少効くような薬があるものの決定的なものはないようです。私はもともと禿げる体質では無いと思っていましたが、歳とともに頭の上部の量が少なくなってきて、多少は気になっていました。ある日、鏡のあるエレベーターに乗り合わせた同僚に、”最近髪の毛が薄くなってきてさー。。。” などと独り言のように言うと、”ほんとだ、薄くなってる!” と心無いコメント。本当は”まだまだ全然問題ないですよ!” と言ってくれることを期待してたのに。

その後一年ほど経ったころ、シドニー在住の知人と会う機会があり、たまたま悩みというほどでもないですが、自分の髪の毛の話になり、 ”いいシャンプーがありますよ。絶対生えてきます。他の人で実証済みですから” ”そうですか。。。本当だとすればノーベル賞ものですね!” とほとんど本気にせず、なかばまぜっかえしていました。”本当ですよ。今度体験者のメールを転送します。髪の毛の根っこがあるうちは生えてくるみたいですよ” 内心では、”そんな革命的なものあるわけないだろ” と心のなかで思いつつ、”でもシャンプーは髪の毛が少なくなってもするものだし、だまされたと思って使ってみてもいいかな” と思い始めていました。信じるものは救われる。

それはNu Skinという化粧品メーカーのもので、ポイントはションプーというよりはリンスのようです。シャンプーの後そのリンスを頭に振り掛けてマッサージするだけです。リンスは洗い流しません。使い始めて3週間程経ったある日鏡をみると、”ひょっとしたら髪の毛が増えたかも!?” そう思って見るせいかどうか。でもひょっとすればひょっとするかもしれないので、使い始めて3週間後の状況を写真に撮っておくことにしました。下がその写真です。

IMG_0854R

3週間程で新しく生えた髪の毛のお陰で量が増えるはずもないですが、抜け毛が減ったということだと思います。これは自分でシャンプーしていてもうすうす感じていたことでした。シャンプーを流したときに、一緒に流れてくる髪の毛が減ったように思えました。

現在は毛生えシャンプー(リンス)を使い始めて2ヶ月ほど。そこで自分の髪の毛をよーく観察してみると、1cmくらいの若い髪の毛が、もともとある髪の毛の間に竹の子の如くいっぱい観察できました。これは毛生えシャンプー(リンス)のお陰だったのか、はたまたもともとこういうものなのか?真相解明にはもうちょっと時間が必要ですが、以下の写真は上記の写真から5週間ほど経ってのものです。気持ち地肌が見えにくくなったように感じるのですが、変わってませんかね。どちらも床屋に行って直後ですから、髪の毛の長い短いはないと思います。髪の毛の伸びるスピードは月に1cmぐらいでしょうから、本当は4-5ヶ月経ってみないとはっきりとはわからないでしょう。追ってまた”報告”させていただきます。

IMG_1055R

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA